ブログ

クラッシュ・オブ・クランの最新情報!
Logo

2016年3月のアップデート内容

ここでは、変更点の一部をご紹介します。

タウンホールレベル11

  • グランドウォーデンの「ライフオーラ」と「エターナルトーム」の効果範囲がわずかに狭まりました
以前のグランドウォーデンは、能力の効果範囲が広く独特のAIを持っているため、どこに配置するかを気にする必要がないほどでした。能力の効果範囲が少し狭くなったため、クラッシュ・オブ・クランの新たなヒーローを効果的に配置してプレイすることが、以前よりも若干難しくなっています。


タウンホールレベル10以上

  • インフェルノタワーの「複数攻撃」モードで新しい標的をより早く捕らえるようになりました
以前のインフェルノタワーはネクロマンサーに対して強すぎたため、新しい標的を捕らえるまでの時間が遅めに設定されていました。ネクロマンサーのレベル上限が高くなり、より強いネクロマンサーを訓練したり寄付できるようになったため、より大規模なスケルトンの軍勢に対する防御のバランスを取るため、インフェルノタワーが次の標的を捕らえるまでの時間が短縮されました。
  • タウンホールレベルが10と11のプレイヤー同士がお互いに対戦相手に選ばれる確率が減少しました
タウンホールレベルが11の村が増えたので、対戦相手の検索でタウンホールのレベルが10と11のプレイヤー同士が当たる確率を低くしました。ただし、チャンピオンリーグ以上のリーグは例外です。


タウンホールレベル9以上

  • 全てのスケルトンのヒットポイントが減少しました
本来のスケルトンは、壊れやすく、数にものを言わせて戦闘を乗り切るユニットであるべきです。しかし、以前のスケルトンはヒットポイントが少し高すぎて、アーチャータワーからの一撃では倒せないことがありました。ヒットポイントを減らしたので、アーチャータワーでスケルトンの大群を効果的に倒せるようになります。
  • ネクロマンサーが召喚するスケルトンはトラップを発動させなくなりました
クラッシュ・オブ・クランの開発では様々なことに価値を置いていますが、その中で「奥深さ」も重要視にしています。具体的には、最も良い結果を出すために、十分考え抜かれた軍隊の編成、戦略的なユニットの配置、ユニットの動きのパターンを理解することが大切だと考えています。アースクエイクの呪文だけを使った攻撃や、ネクロマンサーを複数出撃させ他のユニットを使わないなど、一種類のユニットや呪文だけでほぼ確実に星を3つ獲得できるのであれば、何かのバランスがおかしいということになります。ヒットポイントやDPS(毎秒与える最大ダメージ)を調整してバランスを取ることもできますが、時にはこうした呪文やユニットを廃れさせないよう、普段よりも思い切ったバランス調整が必要になることもあります。
こういった変更の例が、巨大爆弾から1.5倍のダメージを受けるようになったホグライダーです。単にホグライダーを弱体化させて全くの役立たずに変えるのではなく、ホグライダーファンの皆さんがホグラッシュで星を3つ勝ち取るためには、罠を回避する技術を磨かなければならないように、ゲームにひねりを加えたのです。同様に、スケルトンでトラップを解除できなくなるようにすることで、攻撃側のプレイヤーが起こり得る危険を先読みして慎重に戦略を立てるか、バラエティ豊かなユニットで自軍を編成してトラップを解除できるようにしない限り、ネクロマンサー部隊には「いきなり罠にやられる可能性」と言う弱点が残ります。
  • レベル6ゴブリンのアンロック条件がタウンホールレベル10からタウンホールレベル9に変更されました。
これまで、ゴブリンのレベルは少し不利な扱いを受けていました。ゴブリン愛好家を代表して言わせていただきます!
  • レベル2~4の巨大クロスボウのダメージが上昇しました。
かつて、巨大クロスボウはクラクラで最も恐れられている防衛設備でした。しかし、ジャイアント、ゴーレム、ラヴァハウンドといったものすごく体力が高いユニットが登場した現在、高レベル帯、特にタウンホールレベル9での防衛バランスのカギを握る巨大クロスボウが役立つためには、少々強化が必要です。以前は、どのタウンホールのレベルでも巨大クロスボウのDPSはアーチャータワーを下回っていましたが、この変更により少しだけ上回るようになりました。


タウンホールレベル8以上

  • バルキリーのダメージが増加し、ヒットポイントが減少しました
最も使われていないユニットのひとつであるバルキリーに、活躍の場を与えられるよう試みています。総合的なDPSの上昇で、以前よりも強くなることが期待できますが、後述のようにこれまでとは大きく異なる点があるため、ヒットポイントを少なくすることでバランスを取っています。
  • バルキリーが目標に接敵してから攻撃するまでの速度が上昇しました。ぜひお試しください!
バルキリーは、遠くにいる攻撃目標に向かって一気に走り大きな一撃を与えるユニットです。回転攻撃を最大限に活かすため、自ら危険地帯に飛び込んでいくのです。しかし、バルキリーは攻撃の準備時間が長かったため、実際にダメージを与えるよりも多くの時間を準備に費やし、時には先にやられてしまうこともありました。このアップデートによりバルキリーが接敵してから攻撃を繰り出すまでの時間が大幅に短くなったので、以前よりも遥かにきびきびと素早く反応し行動できるユニットになりました。
  • ウィザードの塔のヒットポイントがレベル5~9で上昇。以後のレベルでは大幅に上昇しています。
クラクラの序盤では、ウィザードの塔はDPSに対してヒットポイントが高いので、やられにくく着実な範囲攻撃が可能です。しかしゲームを進めるにつれ、軍隊が大きく強く成長していくのと反比例して、ウィザードの塔の価値は急速に落ちてしまっていました。タウンホールレベルが9や10では、ウィザードの塔は見かけ上は山のようにそびえていても、攻撃を受けるとトランプで作ったタワーのように簡単に倒壊してしまいます。大砲やアーチャータワーは、以前のアップデートでヒットポイントが増加しています。そこで、ウィザードの塔も有意にヒットポイントを増やし、ゲームの中盤以降も大砲やアーチャータワーに並ぶ有効な防衛設備として使い続けられるようにしました。
  • ヒーロー以外の防衛側ユニットは、待機中の場合にはポイズンの呪文の範囲から逃げ出すようになりました。
ポイズンの呪文は、ユニット同士の戦いが繰り広げられている場所で、敵の攻撃速度を落としつつ安定してヒットポイントを減少させ続けることで、戦いを有利に導くためのものです。しかし、多くの場合にはクランの城に待機しているユニットをおびき出してからポイズンの呪文を1~2発かけることで、無用な戦いを避けることができました。このような戦闘は退屈で時間を無駄に消費するばかりではなく、クランの城の防御を手ごわい戦略的要衝ではなく、単なる張りぼてにしてしまいます。ライトニングの呪文は今でも待機している防衛側のユニットに不意打ちを与えることができます。一方、ポイズンの呪文は、攻撃側が直接防衛側に近づかなければ恩恵を受けられないようになりました。
    
タウンホールレベル5以上

• 全ての闇の呪文の生成時間が10分に短縮されました。
• エリクサーで作る全ての呪文の生成時間が20分に短縮されました。
クラッシュ・オブ・クラン開発チームでは、プレイヤーの皆さんがより速く簡単にゲームを楽しめるよう、待ち時間を減らしたいと考えています。呪文の生成は明らかにボトルネックですので、まず最初に対応しました。将来に渡りさらに改善の余地が残っています。
    
全てのレベル

• 一回の攻撃での戦闘時間が3分に戻りました。
タウンホールの最大レベルを11にした際、開発チームは戦闘時間に対して少し慎重になりすぎていました。戦闘時間を3分30秒に延長した理由は、戦闘エリアが拡大したこと、多くのタウンホールレベルで防衛設備や壁の数が増加したこと、そしてイーグル砲の攻略には前段階の攻撃が必要になると考えたためです。しかし、アップデート後の経過観察を続けた結果、戦闘時間の延長は本当に必要とされるものではなかったことが分かりました。特に戦闘を重視する方々からの強い要望もあり、戦闘時間を3分に戻すことで、全てのプレイヤーの皆様によりスリリングな戦いをお楽しみいただけるようにしました。
  • リベンジ攻撃で、星ボーナスとリーグボーナスの報酬を獲得できるようになりました。
大変長らくお待たせいたしました。プレイヤーの皆様からご要望をいただいていた機能を実装しました。ぜひお楽しみください!
  • 一度新しい建物の建設を始めるとキャンセルできなくなりました。アップグレードは従来通りキャンセル可能です。
主に、クラン対戦中にわざとレベルの高い防衛設備の建設を始めてからキャンセルし、戦闘を有利にしようとする行為を防止するためです。

その他の変更点

新コンテンツ:
• ボウラー:タウンホールレベル10で登場する、新しいダークエリクサーユニットです。
• レベル4インフェルノタワー(タウンホールレベル11)
• レベル9迫撃砲(タウンホールレベル11)
• レベル6ホグライダー(タウンホールレベル10)
• レベル5バルキリー(タウンホールレベル10)
• レベル7ゴブリン(タウンホールレベル10)

クラン対戦の変更点:
• クラン対戦の対戦相手選出システムを全面的に見直しました。開発チームがフォーラムに詳細を投稿したので、ぜひご覧ください( http://supr.cl/WarMatchUpdate )。リンク先は英語です。
• 他の規模のクラン対戦をさらに楽しめるよう、「35人対35人」と「45人対45人」の対戦は選べなくなりました。
• クランのプロフィール画面から「クラン対戦の連勝数」を確認できるようになりました。現時点で何連勝しているかが表示されます。
• クラン対戦履歴メニューのデザインを調整し、従来よりも情報を見やすくなりました。
• クラン対戦のマップ外で、残り攻撃可能回数を「クラン対戦」ボタンから確認できるようになりました。
• クラン対戦詳細内の「マイチーム」や「敵チーム」から直接すべてのリプレイを見られるようになりました。
• 星型のボタンは、クラン対戦のマップ右下にある大きな「クラン対戦詳細」ボタンに変更されました。

その他
• 大工さんの状況が分かります:大工のアイコンをタップすると工事中の情報が一目で確認できます。
• 表示された工事の情報をタップすると、村の中にある対象の建物を選択できます。
• 攻撃時に未配置のユニットや呪文が画面外に隠れている場合、選択バーに左右にスクロールするための矢印が表示されます。
• 回収前の資源カートをタップして、カート内の資源の量を確認できるようになりました。
• 資源設備のデザインが、中身の量が一目で分かりやすくなるよう変更されました。
• 爆発するトラップの効果範囲が戦闘中に分かりやすくなりました。
• 戦闘が自動的に終了するのは「ポイズン」の呪文だけが残っている場合になりました。「アースクエイク」の呪文だけが残っていても、戦闘は自動的に終了しません。
• 防衛ログや戦闘ログから見ることができるリプレイの数が増え、保存期間も長くなりました。
• 軍の概要から、訓練や呪文生成の残り時間と現在のブーストを確認できるようになりました。
• プレイヤーのプロフィールに表示されるアンロック済のユニット情報が再編成されました。

アップデートに関するご意見やご要望を、公式フォーラム(英語)で受付中です!

引き続きクラッシュ・オブ・クランをお楽しみください!

トップに戻る