ブログ

クラッシュ・オブ・クランの最新情報!
Logo

レジェンドリーグの調整

曇りのち晴れ!

私たちは、レジェンドリーグの調整を行いました。

今回の6月アップデート予告では、レジェンドリーグの改善と上位トロフィー獲得者への影響について説明いたします。


雲問題とは?

クラッシュ・オブ・クランをプレイしたことがある方であれば、「雲問題」という表現を一度は聞いたことがあるでしょう。

特定のリーグに到達すると攻撃できる村の数が減少します。

クラッシュ・オブ・クランでは、オフライン中のプレイヤー、もしくはシールドが掛かっていないプレイヤーのみ攻撃ができるため、決まった時間内に攻撃が出来る村の数が著しく減少します。

そのため、マルチプレイでマッチング相手を探す際に、雲の画面のまま虫メガネがくるくるしている表示になります。

この問題は、クラッシュ・オブ・クランのリリース当初から我々、そしてプレイヤーの皆様を悩ませてきました。

この1年で、公式フォーラムでは「雲問題をどのようにして改善できるか」という課題をプレイヤー間で話し合う機会が増加しました。

さらに、クラッシュ・オブ・クランのコミュニティではこれらの話し合いで賛否両論が飛び交い、驚くほど活気がありました。

「シールドをみんなで一斉に外してしまい接近戦のゲットをしよう」といったアイディアなど、数えきれないほどの提案が送られ、活気溢れる意見交換をして下さったことにクラクラの開発チームから心からのお礼を送りたいです。

『雲の制御』の項目が、おそらくクラッシュ・オブ・クランの開発チームで一番着目した内容です。

それでは、詳細をお話しをしましょう。


作戦:青空計画

上位トロフィー取得者は、クラッシュ・オブ・クランの中でヘビーゲーマーであり、エリートプレイヤーです。

また何よりも向上心のある、大変優れているプレイヤーです。

チャレンジや世界トップクラスのプレイヤーになることを楽しんでる一方で、残念なことに攻撃可能な村が不足していることで理想的なプレイできずにいます。

今回のアップデートでは、5000トロフィー以上を所持しているプレイヤーのマルチプレイでのマッチメイキングシステムを変更しました。


レジェンドリーグ概要

5000トロフィーに到達すると、攻撃メニューに全く新しいオプションが表示されます。

こちらでは、通常の他のプレイヤーとのマッチングとは別に、レジェンドリーグのマッチメイキングへ「参加する」ボタンが追加されます。

参加した後に、プレイヤーはレジェンドリーグで毎日決まった数(8回)の攻撃や防衛を行います。

1回の攻撃では最大40トロフィーを入手することができ、星を獲得できなくてもこの攻撃でトロフィーを失うことはありません。

攻撃はいつでも行うことができるため、攻撃相手の検索をする必要がありません。

リーグ日に行うべき攻撃をせずに終わると、バトルの機会を失います。

新しいリーグ日が始まると、攻撃回数がリセットされます。

前回のレジェンドリーグ同様、1シーズンは1ヶ月間で、それぞれの日を「リーグ日」と呼びます。

リーグ日毎に攻撃できる回数と自分の村の防衛回数がリセットされます。

リーグシーズンが開始時にトロフィー数は5000にリセットされます。


攻撃

攻撃はいつでも好きなタイミングで可能です。

1日の所定攻撃回数が完了すると、次のリーグ日まで攻撃ができなくなります。

つまり、今までのように雲とにらめっこして攻撃できる村を何時間も待つ必要がなくなるということです。


防衛

レジェンドリーグに所属すると、自分の村に他のプレイヤーが遊びに来たときに見える村のレイアウトとは別のレイアウトを使用することが可能になります。

レジェンドリーグの攻撃画面の防衛タブより、どの防衛レイアウトを使いたいか選ぶこともできます。

選択したレイアウトは変更しない限り、使用中の状態となり防衛として残ります。

また、同じタイミングでクラン城のユニットからどのユニットを使用するのかを決めることになります。

どのユニットを使用するか選択した後も、これらを攻撃の度に再度補充する必要はありません。

これらのクラクラのユニットは他のユニットに切り替えるまでそのまま残ります。

レジェンドリーグ内でのシールドの仕様が変更されるため(別途説明あり)、オンライン中でも攻撃をされることになりました。

しかし、ご安心ください。

レジェンドリーグでの防衛で資源が奪われることはありませんし、攻撃を受けている最中でもプレイをすることが可能です

シールド

レジェンドリーグ内でのシールドの仕様と役割が変更になりました。

シールドを購入すると、リーグ日でお休みが取れることになります。

以前のシステムでは、シールドを有効化するとプレイヤーがオフラインになった際に、他のプレイヤーからの攻撃を防ぐことができました。

しかし、レジェンドリーグではプレイヤーの村のスナップショットを毎日攻撃するため、オンラインとオフラインの関係なく攻撃が可能になります。

新しいレジェンドリーグで防衛シールドを購入すると、シールドが有効な間は攻撃を受けませんが、同じ様に攻撃を他の村にすることもできなくなります。

つまり、シールドの購入でレジェンドリーグでの順位を一時停止できるということです。

さらに、防衛シールドを購入しても、次のリーグ日まで効果は反映されません。

例えば、月曜のリーグ日の真っ最中に2日間のシールドを購入した場合、シールドのタイマーは火曜のリーグ日が始まるまでカウントダウンが行われないということです。

有効なシールドを途中でキャンセルしたり取り除く際も同じことが起きます。

シールドを取り除くとレジェンドリーグのプールに戻されますが、次のリーグ日まで参加が有効になりません。

防衛シールドを購入したにも関わらず、シールドが次のリーグ日で有効になる前にトロフィーを失ってレジェンドリーグから外れた場合は、通常のマルチプレイの仕様でシールドの効果が反映されます。


トロフィー

5000トロフィーに到達するとレジェンドリーグに所属します。

リーグ日終了時にトロフィーが4900を下回っている場合は、通常のマッチメイキングのプールに戻されます。

攻撃ごとに獲得できるトロフィーの数は、攻撃相手の村の破壊率に基づきます。

・星0個=トロフィー0個獲得+破壊率0~50%範囲で10%ごとにトロフィー1個獲得

・星1個=トロフィー5個獲得+破壊率1%以降、9%ごとにトロフィー1個獲得

・星2個=トロフィー16個獲得+破壊率50%以降、3%ごとにトロフィー1個獲得

・星3個=トロフィー40個獲得


戦利品

防衛の項目でも一部説明した通り、他のプレイヤーを攻撃する際や、攻撃を受けている際に戦利品を防衛中の村から奪われることはありません。

クラン対戦と少し似ていますが、攻撃した村の破壊率によって獲得できる戦利品の量が計算されます。

リーグレベルによる戦利ボーナスは別で獲得することができ、星ボーナスが残っていれば星を5個獲得後の星ボーナスも同じく獲得することができます。


タウンホールレベル12の村を攻撃した際の一度に獲得できる戦利品の量が次の通りです:

・450,000ゴールド

・550,000エリクサー

・6,500ダークエリクサー


攻撃する村が弱ければ、その分獲得可能な戦利品の量も減少します。

星ボーナスと勝利ボーナスは現在の価値から変更されません。

さらに、攻撃内容はクランゲームやシーズンチャレンジのようなイベントにもカウントが反映されます。

この他にもアップデートの補足情報等があれば、随時公開いたします。

どうぞご期待ください!


グッド・クラッシュ!


追記:6月17日の18:45頃に「トロフィー」の一部項目修正のため編集いたしました。

トップに戻る