ブログ

クラッシュ・オブ・クランの最新情報!
Logo

【12月アップデート】パッチノート公開!

2018年冬のアップデート到来!

今回のアップデートではたくさんの新コンテンツを用意したので、ご紹介していきます!

新ユニット「アイスゴーレム」
  • アイスゴーレムはTH11到達&闇の兵舎をレベル8まで上げた時点で開放される、ダークエリクサーを使用することで設置できるユニットです。
新しい呪文「コウモリの呪文」
  • コウモリの呪文はダークエリクサーを使用することで生成できる呪文で、発動すると怒れるコウモリたちが敵の防衛施設を狙います。
新しい突破兵器「ロックボマー」
  • ロックボマーはTH12で開放される新しい突破兵器です。空中から敵の防衛施設に目がけて破壊力のある丸岩を落とし込み、範囲ダメージを与えます。
新しい魔法アイテム「障害物のシャベル」「ヒーローポーション」
  • 障害物のシャベルは、自分の村にある障害物単体を好きな場所へ移動させることができます。
  • ヒーローポーションは1時間の間、ヒーローのレベルを+5引き上げることができます。(自分のTHの上限まで)
新しい建築レベル
  • 闇の兵舎レベル8
  • 闇の呪文工場レベル5
  • 突破工房レベル3

その他の変更点(村について)

  • 対戦レイアウトの新たな拡張スロットが登場:1つ目の拡張スロットは1000エメラルド、2つ目は1500エメラルド、3つ目は2000エメラルドで解放できます。
  • クラン対戦にて、まだユニットが出されていない状態であれば、バトル開始後でも突破兵器/クラン城の変更ができます。
  • バトル中にグランドウォーデンの空中/地上モードの切り替えが可能になりました。(まだ召喚されていない状態でのみ)
  • 2500を超過したリーグメダルは、エメラルドとして付与されます。リーグメダル10枚の超過につきエメラルド1個となります。
  • 新しいチャレンジ「スーパーセルIDでサインインしよう」が登場。
  • 2018年のiPad Proモデルへ対応。
  • iPhone X 等のワイドスクリーンの機器で、他のデバイスと同様に村の様子を見ることができるようにズームアウト可能範囲を広げました。
  • 設定メニュー:村での2列のユニット配置バーのオン/オフを設定可能に。(タブレット機器のみ、初期設定ではオフ)

バランス調整(大工の拠点)

  • 移動砲台のダメージが15%減少
  • 3個目の移動砲台の使用可能レベルが16→10へ変更
  • スーパーP.E.K.K.AのHPが5%
  • ベビードラゴンのHPが7.5%減少
  • 天文ラボにいる大工の拠点ユニットのアップグレード時間が減少
  • ビルダーホールのレベル3到達で、エメラルド鉱山をレベル3までアップグレード可能に。

バグ修正

  • 村の編集モードのビュー状態で、壁モードがオンの状態で消去モードをオンにしても、通常状態にリセットしないように修正。
  • 壁モードがオンの状態で、武装していない罠のエフェクトを隠すように修正。
  • ウォールバスターがデコに引っかかるバグを修正。
  • クラン城がスリープモードに入っている際に、クランバッジが1フレーム毎にチラつく現象を修正。
  • 突破兵器を寄付した場合もクランゲームの実績に30収容スペース分を与える。
  • チュートリアルで名前を決める際に言語フィルターが正常に作動。
  • 時計塔ブーストの効果が、メンテナンス時には一時停止される。
  • 大工の拠点で戦闘が始まる前に、防衛施設やトラップがまだ製作中の際にはその施設に適したレベルのアイコンが表示される。

クリスマスに関するコンテンツ

  • ロード画面の変更
  • クリスマス仕様のBGMに変更
  • クリスマス仕様のオブジェクト登場
  • 雪のエフェクトと雪に覆われた施設(設定メニューで雪エフェクトのオン/オフの変更が可能)

トップに戻る