Logo

Esports, 2021年12月6日

クラクラ世界選手権ファイナル2021終了後: QueeN Walkers インタビュー

12月3日(金)~12月5日(土)に行われた今年最大のクラクラのイベント「クラクラ世界選手権ファイナル2021」。

3年出場となる「QueeN Walkers」は去年と同じ準優勝に輝いた。

クラクラ世界選手権ファイナル終了直後、彼らにインタビューをさせていただきました。

英語版はこちら


stadra

準優勝でしたがどうでした?

いやー、悔しいですね。今年も2位ということで決勝を勝ちきれず、悔しい気持ちでいっぱいです。

stadraさんの中で今年の準優勝と去年の準優勝は違いますか?

去年はATNがずば抜けて強くて、周りから見ても優勝するんだろうなって思われたところで、順当な結果になってしまったというか、わりとぼこぼこにされていたので、まあ納得の2位って感じではあったんですけど、今年はやっぱり初日でATNが敗退して、まわりからみてQueeN Walkersが優勝するだろうという雰囲気の中で勝ちきれなかったってとこで、そこが相当悔しかったですね。

個人の成績を振り返って

個人的にはまわりのメンバーが対策しにくいというところと、自分が極端に1つの戦術しかやらないというところで、自分への対策が凄くて、ただその上でどこに罠があるかを読んで、それをかわしていくくらいの、その戦術でのトッププレイヤーである自覚は自分の中にあって、やっていけると思ったんですが、やっぱりあと1枚ちょっと噛み合わずにもうちょっとうまく工夫していれば取れたのかなって部分が多くて、94%、95%だったり。罠にはめられたというより、もう少し考えればとれたかなという部分が多かったので、そこが本当に悔しかったので、今後レジェンドや対戦で練習してPSを挙げていきたいと思います。

全壊を取ったときポーズはどういう意図がありましたか?

スクリーンのサイズどんなかなと思ってあわせてました。ポーズというわけじゃなくて、暇だったからやろうかなって。丁度いい画角だった、カメラが(笑)

賞金は何に使いますか?

貯金はiPhoneやiPadなど新しいクラクラをできる端末を買ってより良い環境でプレイしていこうかなって思います。

来年も同じチームでプレイしたいですか?

自分としては今のメンバーは次は世界一狙っていきたいと思ってます。

今年1年応援してくれたみなさんにひとことをお願いします。

初手で自分がいってそこが視聴者側としても一番ハラハラするん場面じゃないかって思うんですけど、3日間、長い時間日本クランを応援してくださってありがとうございました!来年こそは世界一を取る予定でいるので良かったらまた応援してくださると嬉しいです。本当にありがとうございました。


GAKU

今年の世界選手権を振り返ってどうでした?

今年、わりとシーズン始まって1‐2か月目初戦敗退してチームの雰囲気めちゃくちゃ悪かったんですけど、結構ミーティングとかして、その後1発で突破できて、去年の最後に突破した時と比べて余裕はあったんですけど、結果前回と同じで悔しいです。

去年と同じくらい悔しいですか?

いや、今年のほうが全然悔しいです。正直ここ最近の世界大会以外の大会ではわりと優勝したりだとか、結構上位行ったりしてたんですけど、去年はホントにATN一強みたいな感じで納得の準優勝みたいな感じだったんですけど、今回は優勝できる気でいたので、去年より全然悔しいです。

雰囲気悪い中でミーティングしたとおっしゃっていましたが、どんな内容を話し合いましたか?

普段は真剣な今後についてとか話さないのですが、今後の練習の仕方の方針だったり、配置をどうやって準備していくのか話していました。

来年、世界選手権があるとしたらまたこのメンバーでやりたいですか?

そうですね、yutaさんとかとは世界選手権が発表されてから一緒にチームを組んでるので、優勝するまで絶対にやめられないですね。

お答えづらいとは思うのですが、☆1をやってしまったときの心境は?

一番は申し訳なさが凄かったですね。あそこの試合一番大事でとれば決勝1勝アドバンテージがあるので、ホントにちょっとやっちゃったな感ありました。

次の試合で全壊を取りました。その時の心境は?

振り返ってても仕方ないので、普通に普段通りやろうって思いました。

賞金の使い道は?

来年はアメリカ行くんですけど、その費用に使います。

今年1年応援してくれたみなさんにひとことをお願いします。

ホントにQueeN Walkersを#QWWINのハッシュタグやコメントなどはホントに力になったのでありがとうございました。来年こそは優勝します。


Klaus

振り返ってどうですか?

言おうと思ってたことを先に言われてしまったんですけど、ここ最近の大きな大会で順調に優勝しつづけて来ていたので、ここで最後の最後に結果を出せなかったのは悔しいですね。

J.X Tigerは強かったですか?

J.X Tigerの選手は全員レジェンドのトロフィーが高く、今回ボックスベースを秘策に準備してきていたんですけど、レジェンド馴れしてる彼らには対策にならなくて、守れる気がしなかったです。

次やったら勝てます?

次やったら勝てます。ちゃんと準備して(笑)

賞金は何に使いますか?

貯金します。

今年1年応援してくれたみなさんにひとことをお願いします。

最後まで応援ありがとうございました。来年こそは優勝しますので、応援よろしくお願いします!


STARs

去年加入して今年2回目の世界選手権だったと思いますが、今年1年どうでした?

去年は準優勝で、もちろん悔しかったんですけど、それなりに嬉しい部分があったんですけど、今回は嬉しいより悔しいが勝ってる状態で、去年が嬉しいと思えていたのが悔しいと思えるようになったのはこの1年で成長できたと思います。この1年努力してきた証だと思います。

STARsはTribe Gamingで惜しくも全壊率100%を逃してしまいましたが、悔しかったですか?

そうですね、自分は全部全壊を取ろうと思っていたので、1回ミスってしまって本当に悔しく思ってます。

去年の賞金は何に使いましたか?

いや特に使ってないですね。貯金してます。今年も貯金します。

今年1年応援してくれたみなさんにひとことをお願いします。

いつもQueeN Walkersを、特に世界大会なので応援していただいてありがとうございます。

本当、応援してくださって、力になりました。来年は絶対優勝したいと思うので応援よろしくお願いします!


yuta14

この1年を振り返って

去年世界2位をとって、決勝、世界一までの道のりが見えたと思うんですけど、順位としては世界2位なので道のり自体は間違ってなかったと思うのですけど、結果が残念ですね。

去年世界2位で、今年も世界2位。世界1位になりきれない理由は何だと思いますか?

J.X Tigerに対する対策が大会前にほとんど決めれてなくて、本命にATNを置いていたところで、ほとんど情報のないJ.X Tigerに、しっかりとしたPSを持ったプレイヤーたちに何の対策もないまま対戦をしてしまった結果、無策でつっこんだ形になって、逆に僕らって死ぬほど対策されるような情報が出回っているので、前準備だけで言ったら、絶対にJ.X Tigerのほうが出来たのかなって思います。ただ、でも実力でしっかり負けたなって気がします。

世界選手権に出場する8チームに対して情報収集するスタッフが必要な気がしますが、どう思われますか?

完全になかったわけではなく、うちのベースビルダーの中国人なので、中国のJ.X Tigerの情報を入れてくれていたのですけど、実際に対面して、当たってみないとわからないことが沢山あって、決勝戦ではホントに強いんだなっていうのが肌に感じて、外で見てるのと中でやるのは全然感覚が違うので、そこが全然違いますね。

QWは色々な大会に出場しているという非常に対策されやすい中で世界2位は純粋に凄いと思いました。

今の心境は?

去年の世界2位と今年の世界2位は全然感じ方が違っていて、去年は2年目でベスト8から準優勝まで行って、もう少しで優勝が見えたというところがあって、今年は去年の準優勝があって、準備もかなりできてて、正直2位や準優勝は通過点でしかなかったところで、嬉しさ0割、悲しさ8割、喪失感2割、今そんな気持ちです。

世界2位でも全然喜べてないですね。QWを応援してくれたファンのみなさまにひとこといただけますか?

まずは応援ありがとうございました!3年連続ということで、日本では注目度も高まっていて、普段クラクラをやってない方からも、他のゲームをやっている方、一般の方からもDMを頂くことは増えてて、注目が高まっているというのは肌で感じてて、普段の対戦から力になってました。

ただでも世界一を取って、というところを公約に掲げてずっとやってきたのでそこに関しては本当に申し訳ないと思っていますが、これからも応援していただけルと嬉しいですし、嬉しかったです。凄く力になってました。ありがとうございました!

2022年は?

来年は取る!


QueeN Walkersのみなさん、ありがとうございました。


クラクラ世界選手権準優勝という輝かしい結果を収めたにもかかわらず、彼ら全員に共通するのは今年1年優勝を目指してやってきて準優勝で終わった「悔しい」という思い。

彼らが渇望する「世界選手権優勝」、それを手にするまでQueeN Walkersの挑戦は終わらない。

トップに戻る