Logo

Community, 2022年5月18日

クラッシュ・オブ・クランの今後の展望について

皆さん、こんにちは!

クラッシュ・オブ・クランのゲームリードのStuartです。(カメラに映るのが恥ずかしくて)Darianにはまだ動画で紹介してもらったことがないので、私から皆さんにメッセージをお送りするのはこれが初めてとなります。しかし、今後の展望についてお話しするには今がいいタイミングではないかと思い、本記事を書かせていただくこととなりました。

直近のアップデートでご覧になったように、ゲーム内に3つ目の拠点が追加されました。それぞれに異なるプレイ要素と存在意義があるので、各拠点について順番にご説明しましょう!

クランの都

クラッシュ・オブ・クランのゲームプレイの核となるのは建設と戦闘、そして何と言ってもクランです。リリース当初はクラン対戦が実装されていなかったとはいうものの、ゲームの名前が示すとおり、クラン同士がクラッシュ(ぶつかり合う)ことが本作の醍醐味となります。

クランの都を導入したのは、まさにこの核となる要素を強めたかったからに他なりません。クランが一丸となって何かを作り上げ、共に戦うことができる場所を提供したいと思いました。

クランの都では、どのメンバーにもプレイするチャンスがあるため、自分の存在意義をより実感することができるでしょう。通常の村では、新たなタウンホールレベルが追加されていったことで、プレイヤーの実力差が徐々に広がり、それが難しくなっています。都のユニットや防衛施設には、村や大工の拠点にあるような既存のものも存在しますが、新しいコンテンツも追加されているため、馴染みがありつつも新鮮な環境をお楽しみいただけると思います。ゲームプレイについても、既存の要素と新しい要素を組み合わせています。

今後については、継続的に新しい地区やプレイ要素をクランの都に追加していきたいと考えています。すでに導入を検討しているコンテンツもたくさんありますが、皆さんからのアイデアも大歓迎です。クランの都がどんな場所になったら面白いと思うか、ぜひ聞かせてもらえると嬉しいです。

自分の村

自分の村がこれからもクラクラの中心であることに変わりはありません。なにしろ、10年かけて積み上げてきたコンテンツが詰まっているわけですからね。楽しみ方も人それぞれです。簡単に3つ星を取れそうだと見せかけて、実はそうではないような、とても複雑なレイアウトを考え出す超熟練プレイヤーもいれば、拠点のアップグレードのために自分のペースで戦利品を稼ぐプレイヤーもいます。そのため、アップデートでは、多様なプレイヤーがいることを考慮して全員が楽しめる内容となるよう心がけています。

しかし、そのコンテンツの複雑さが時に障壁となることもあります。新しくゲームを始めたプレイヤーにとっては、上達方法が分からず本当の楽しさを実感しにくいこともあるでしょう。ただし、ゲーム内のフレンドに限らず、教えてくれる友達がいれば支えになるはずです。私たちもベテランの皆さんの力をお借りしながら、初心者の方たちがより早くゲームに溶け込むことができるよう、精一杯尽力いたします!

このところは、18カ月間隔で新しいタウンホールレベルを導入することを目標にしていました。あまり速いペースで新しいタウンホールレベルを追加してしまうと、その価値が薄まってしまうとともに、ゲームを始めたばかりのプレイヤーが追いつけなくなってしまいます。逆にそれ以上の期間を空けると、今度はベテランプレイヤーの方たちが物足りなさを感じることでしょう。今後も、村のコンテンツを適宜追加してゲームに奥行きを与えつつ、いつまでも新鮮味を感じられるような内容にしていきたいと思っています。

大工の拠点

大工の拠点は、自分の村と比べると進捗のペースが早く、狭く深くプレイが楽しめるエリアです。ユニットの訓練時間もなく、臨機応変な判断が求められます。自分の拠点が攻撃されているのを見れば、トラップの位置を慎重に決めるだけでどれほど相手の攻撃を阻止できるのか、その重要性を早いうちから実感することができるでしょう。また攻撃において、ユニット1体1体が占めるウエイトも増しています。

しかし、拠点のレベル上限が追加されていくにつれて、通常の村の劣化バージョンのような印象が強まってしまいました。バーサス戦も、上手くプレイできなかったのに勝利したり、完璧にプレイしたのに負けてしまったりと、不安定に感じられることがあります。皆さんのご不満は重々承知しており、私たち自身も改善したいと考えていることがたくさんあります。

当初の目標や皆さんに与えた期待を考えれば、大工の拠点には抜本的な見直しが必要となるでしょう。大工の拠点には面白い要素もたくさんあるので、これからはゲームの一部として明確なあり方を模索していくつもりです。アップデートが待ちきれなくなるような、より多くの方が楽しめるモードにしたいと思っています。ただし、通常の村のただの付随要素にはしたくありません。大変難しい課題ではありますが、これに取り組めることを楽しみにしています。クランの都では大胆な変更をゲームに上手く溶け込ませることができたのですから、大工の拠点でも不可能ではないはずです。

終わりに

私たちの狙いは、3つの拠点を満遍なく楽しめる場所にして、素敵な新機能やプレイ要素を定期的に追加していけるようにすることです。アップデートを重ねるごとにより良いゲームとなるよう開発に励んでまいりますので、ぜひ皆さんには、すべてのエリアを楽しんでもらえると嬉しいです。

私は開発チームで4年半の間仕事をしてきましたが、今が最もワクワクしています。クラッシュ・オブ・クランという素晴らしいゲームを皆さんにお届けするために仕事ができて、チーム一同、光栄な気持ちでいっぱいです。

グッド・クラッシュ!

Stuartより

トップに戻る